新着【ディマリニ】軟式用バット K-POINT

新着【ディマリニ】軟式用バット K-POINT

軟式野球用のバットコーナーで

「結局どのバットがいちばん飛びますか?」

と、ご質問をいただきます。

高価なバットなので、お客様には間違いのない選択をして欲しいと思います。

出来れば初打席、少なくとも一試合目に、新しいバットを買ってよかった、と感じていただきたいです。

 

19新着Kポイント2

これはディマリニのK-POINT。

2019年モデルはカラーがレッド×ゴールドのものがトップバランスです。

84cm710gと84cm740gが入荷しております。

なので、同じに見えるバット2本の画像です。

ちなみに初めの質問の答えがこのバットです、という意味でご紹介してるわけではありません、すみません。

 

質問の答えは一緒にさがしましょう!

ご自身にとって重すぎず、軽すぎず、振りやすいものを見つけてください。

構えたときのバランス、軽く振ってみて気持ちいいかどうか、店頭で試せるのはその程度でしょうか。

でもその中に

「これはいい!」

と感じていただけるものがあれば、それが「いちばん飛ぶバット」という答えにしませんか?

実際に、K-POINTのような複合バット、コンポジットバット、ウレタンバット、といわれるものはどれも飛びます。

正確には「速い打球が打てる」です。

なので振りやすいほうが、速い打球の確率を上げれる・・・、と思いませんか。

 

振りやすいバットを選んでいただいて、気持ちよく使っていただいているうちにバットの性能は実感いただけると思います。

ミドルバランスでもトップバランスでも、どちらでもいいと思います。

気持ちよく振れるほう、もしくは理想のスイングに近づけられるほうを選びましょう。

 

冒頭の質問の「いちばん飛ぶ」というところにはホームランをたくさん打ちたいという気持ちも込められてますでしょうか?

軟式野球のホームランの必要条件は、

引っ張って、

速い打球の、

フライを、

フェアーにする。

だと思います。

(軟式でこの条件以外のホームランを打てる方、相当すごいです!)

 

高価なバットの購入です。欲がでて当たり前です。

ただ確実に手に入るものはひとつかもしれません。

そうです、(今より)速い打球!

後は引っ張って、フライを、フェアーにしてください。

 

ワクワクする野球を楽しみましょう。

お待ちしております。